ジョンフン、南大門開いてるよ
FTIslandのキモかっこいいギタリスト、チェ・ジョンフン偏愛peguのアメとムチなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Romantic & Idol #6-1
どのくらいの人が待ってるのか知らないけど(笑)
お待たせしました
映像の冒頭のBGM、チェッキーの「カップル」
いつ聴いても何度聴いてもいい歌だわ
カン・ソンフンの歌声がなつかしい
実刑くらっちゃって悲しいね




最終選択を前にした最後のデート
ケビンは先に帰ったみたいだね
残念ながら今回のストーリーに
あんまり食い込めなかったケビン
ヒョンシクは大活躍だったのにね
やはりミニョクやジョンフンみたいな
悪いヤツ(笑)のほうが
男としては魅力的だということだよね

偶然にも同じ90ラインだったジョンフンとミニョクとエン
同じ年でも全然違う恋愛観を持っていたのが
とても興味深かったわ

ジョンフンとイェウォンが灯台で遊んでたとき
イェウォンが寒いオヤジギャグを言うんだけど
등대(灯台)にかけて 등 대라고?(背中を触れと?)
完全にハングルの音だけの遊びなので
これをいったい何と訳したらいいのか
ほんっとに困りました(笑)
なので私も寒く「とぉーだい」(どうだい)とするしかなかった(笑)

こういうハングルの遊びは
韓国語を知る人にはすごく面白いんだけど
それを知らない人に伝えるのは本当に難しいわ

最終選択が気になるので次行きましょう
がんばりマス



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。