FC2ブログ
ジョンフン、南大門開いてるよ
FTIslandのキモかっこいいギタリスト、チェ・ジョンフン偏愛peguのアメとムチなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Romantic & Idol
しんど・・・
翻訳は簡単なんだけど作業に時間がかかる
それでも昔のムービーメーカーに比べたら
はるかに字幕作業がラクになったんだけどね

ってわけで前回の続き





今回のコワレジョンフンにはちょっと辟易だわ
嬉しいのはわかるけど、ちょっとヘンタイじみてない?
この「浮かれ」が吉と出るか凶と出るかはイェウォン次第だけど
ちょっとキモくない?
あ、ジョンフンはもともとキモいんでしたね。はいはい

今回、イェウォンが相手だとわかって
二人で連れ立って宿舎を出たあと
もう嬉しさを隠しきれないジョンフンの表情に対して
입이 귀에 걸리다(口が耳にかかる)という表現がされてるんだけど
ヒトがうれしくて笑うと、口角が上がるけど
それが余りにも上がりすぎて
耳にかかりそうだ、という意味なんだよね

私は韓国語のこういう「遊んだ」表現が大好きなので
本当はこれをこのまま使いたかったんだけど
韓国語を知らない人にはなんのこっちゃな表現なので
仕方なく日本語の対訳「喜色満面」を使ったけど
本当はこういうふうに言ってるのよーーーっていうのを
書き足しておきます(笑)
そんでもってホントにこのジョンフンの口角
耳にかかりそうだよね(笑)
ハロウィンのカボチャみたいな顔してる


ふだんから口をちゃんと閉じてないような
そういうだらしない発音をするジョンフンなので
もうものすごおおおおおく聞き取りづらいんだけど
今回は嬉しさのあまりヘラヘラしてて
ますます聞き取りづらいったらありゃしない
愛があっても何言ってるんだかわかんないとこがいっぱい
愛じゃなくて根性で解読してみたぜ(笑)

次回はぽっぽなのかな?
もうこのスケベ男をどうにかしろよって感じ
でも引き続きスケベを追いかけます


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。