ジョンフン、南大門開いてるよ
FTIslandのキモかっこいいギタリスト、チェ・ジョンフン偏愛peguのアメとムチなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FT@代々木いまさら(笑)
暮れに生放送で見たときはサウンドの酷さと
特別扱いに辟易してそれっきり放置してたんだけど
いよいよレコーダーが苦しくなったので
ディスクに落とすために編集しながらじっくり見てみた

横アリ2Daysをやったばかりとは思えないほど
なんかまとまりのないサウンドでジョンフンのギターも上ずって(笑)たんだけど
BSスカパーのウザイメッセージを消してよく見たら
明らかに前の日とは違うコワイ客席がそこにはあって
彼らが必死に戦ってたのがよくわかった

彼らは自分たちの実力が足りないことはよくわかってるし
それなのに自分たちが望んだわけでもなく特別扱いされて舞台に上がり
熱くなっていく自分たちのファンの間の
アタマひとつ動かさない客や帰ろうとする客の前に立たされ
その客の心をつかもうと必死だったんだねー

前線に出て戦うホンギを
ジョンフンが必死に後ろから支えてた
カトエルにイジめられたドリコンのホンギを思い出した
あの時もジョンフンが必死に支えてたけど
あのジョンフンはエアだったからね(笑)
今回は弾きながら
もっともっとうまくなって、本当の意味で
ホンギを支えたいと思っただろうね

年末にディスクの整理をしてたら
2009年のゆうぽうとホールの映像が出てきて
なつかしくて見てたんだけど
びっくりした雑音で(笑)
合間に楽屋での様子が入るんだけど
そこでジョンフンが
「間違えてもいいんです、うまくなるためには」って言ってて
そうだったそうだった
それがジョンフンって男だったよねーって思って

私、ジョンフンに限らず
何か足りなくて、その足りないものを
いつも探し求めて努力してるみたいな
そういう人が好きなんだなーって思った
ジョンフンはギターを上手に弾けるようになっても
ナイスな音楽を作れるようになっても
FTが今以上にバカ売れしても
今もこれからも変わらずに
いつも同じ場所に立って、自分の人生のジグゾーパズルの
最後のピースをずっと探し続けるんだろうね

レア感とかなくなると、すぐ終了っちゃうほうなんだけど
ジョンフンは変わらないから
だから私も離れられないんだわー

ということを新年から確認してた(笑)
ジョンフン偏愛はまだまだ続くんだわ困ったもんだ(笑)

あっそれと
2年前の映像見て驚いたのが
ジョンフンがこの2年の間にすんごい老けてたこと(笑)
本当は「大人になった」んだと思うけど
彼の場合は「老けた」って表現がピッタリ(笑)
というわけで2007年の初ファンミで
私が撮影した高校2年生のホンギとジョンフン(すでにラブラブ・笑)
しかし老けた高校生だなー(笑)

jonki
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。