FC2ブログ
ジョンフン、南大門開いてるよ
FTIslandのキモかっこいいギタリスト、チェ・ジョンフン偏愛peguのアメとムチなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミュージカル「宮」
ミュージカル「宮」を見に行ってきた
「その他のエンタメ」カテは一応あるけどここはジョンフン偏愛ブログなので
どうしよっかなーって思ったけど
ソンモ@しんぐんの南大門が開いてたので(笑)
南大門繋がりで書いちゃうことに

もともとミュージカル大好きなうえに
大好きだったドラマ「宮」を題材にしてるので
京都公演の時から興味あったんだけど
さすがにジョンフン以外で新幹線には乗れないのであきらめてたら

なんと東京公演決定
しかも大好きなソンモ主演だったので
本当は全公演見たかったけどお金ないので
しょうがないから3公演でガマンすることに(笑)

韓国のミュージカルはずいぶん前に
チョ・スンウのジキルとハイドを見たっきりだったけど
あれはもうもともとミュージカルスターだったチョ・スンウと
共演者のみなさんも素晴らしくて
本当に見ごたえのある作品だったけど

今度はアイドルを主演に迎えての作品なので
ソンモを見る楽しみとストーリーを楽しむつもりで
あんまり期待してはいなかったんだけど

これがすんごいよかったの!!


いやもーーーーちんっちゃ面白かった

なにしろ脚本がよくできてる
あの長い話を上手につまんでまとめあげてたし
随所に笑えるセリフがちりばめられてて
ものすごく楽しめる作品になってる
楽曲もダンスもすごくいい!!
ソンモを離れてもすごく楽しめる作品なの

シン・チェギョン役のチェ・イエスルさん歌がすごくうまい
カンパニーで踊るダンサーのレベルもすごく高い
皇太后役のボン・ウンソンさんちんちゃうまい!!
コン内官役のイ・フンジンさん、滑舌が惜しかったけど
オペラ並みの歌唱とつかみが絶妙!!(笑)

ところどころに日本語を織り交ぜて笑いをとるとことか
ホントによくできてたわー
残念なのは韓国語のセリフのおかしさが
字幕でイマイチ伝わりにくかったところ
昨日のカーテンコールでソンモもそこを残念がってたけど
ホント私もそこが残念
原語が理解できると、面白さが倍増するんだけどな

超新星のボーカルでは高音部分を裏声で歌ってたソンモだけど
ミュージカルではその高音部分をきちんと歌っており
すごく伸びやかでいい歌声だった
もともといい声してるので
しんぐんの寂しい心を表現する楽曲を
雰囲気よく切なく歌いあげており
私も思わず胸が熱く・・・

ソンモはもともと口数が少ない上に
韓国での活動の少ない人たちなので
そういえばソンモの韓国語ってあんまり聞いたことないなって思って
釜山の人だし、聞き取れるか心配だったんだけど(笑)
なかなか綺麗な発音で滑舌もよく
セリフもよく聞こえてよかった

本当に魅力的なしんぐんを
ソンモったら上手に演じたわー
おかげさまでうひょくありからも無事に脱出(笑)

さてソンモがこれだけいいと、京都公演をこなしているとはいえ
SS501での歌唱もイマイチだったうえ
舌に力がなくてパッチムがイマイチだったギュが心配になり(笑)
しかもカーテンコールのたびにすっぴんで登場して
後半の公演をアピールしてたので
リピーターチケットを購入してキュジョン@しんぐんも見ることにした

まあ自称180センチのソンモと違って
本当に180センチ以上あって手足も長いキュジョンだから
舞台映えはソンモの何倍もいいだろうけど
でも心配心配(笑)

しかもキュジョン公演はチケットがまだまだこってり余ってるもよう
すごくいい作品なので一人でも多くの人に是非見てもらいたいな

goong

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。