ジョンフン、南大門開いてるよ
FTIslandのキモかっこいいギタリスト、チェ・ジョンフン偏愛peguのアメとムチなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不朽の名曲2その2
なんか突然ヤル気になったので(笑)不朽の名曲の解説を
本当は日本語字幕を付けてアップしようかと思ったんだけど
著作権とかイロイロ面倒くさいことになるかと思ったのでヤメタ
ま、自己満足ブログなので(笑)自分が楽しければいいかと

1a

この回はもう5回目らしいんだけど、その前の回をあんまりちゃんと見てなかったので
イマイチよくわかんないけどシン・ドンヨプが歌う順番をくじ引きで決めるみたいね
それでホンギが見事1番に選ばれてしまったと

2a

ひょん、僕ギター弾けないかもしれない

とヘタってみるスンヒョンが可愛いじゃないか(笑)


3a

日本でオープニングやったみたいにやればいいんだ
とメンバーを励ます頼もしいリーダージョンフンす・て・き

4a

ファイティンして舞台へ

5a

編曲の先生との編曲会議の様子・・・
編曲によって、伝説の歌が新しく生まれ変わるんだね

6a

勝ってくれないと、自分の音楽生活に支障をきたすと言う先生・・・一同爆笑

7a

はあーと深くため息をつくホンギ

8a

ジェジン「正直言って、俺たち5人とマスターがあるんだから(大丈夫かと)」

このマスターっての、最初マスター兄かと思って
えええ、マスターウーですか??って思ったんだけど(笑)
まさかね(笑)どうやらMRのことみだいね
マスターウーは登場しなかったから(笑)

9a

「どう転んでもプライドがちょっと・・・」
と言うジェジン
負けたらもちろんのこと
勝ってもMR入りだからなってことなのかな
いいねえ、プロ根性だわ

10a

ホンギのインタビュー
自分たちのオリジナル曲で大きな舞台で演奏したことはあるけれど
ほかの曲を編曲して・・自分たちの色に塗り替えて演奏するのは初めてだと

11a

ひたすら練習に励むメンバーたち・・・
このジョンフン、ちょっとキモイっすね・・・ちょっとじゃないか(笑)

12a

13a

ホンギの独白・・・
アイドルバンドというイメージを持ってデビューしたグループは
自分たちが初めてだったから本当にたくさん悪口を言われました
アンプにコードが刺さってないとか、アンプのスイッチすら入ってないとか
だからといって自分たちがイケてるバンドなんだと言うこともできなかった

でも自分たちも自分たちの歌を演奏して、自分たちだけのカラーを探して
自分たちの音楽を作り出して、自分たちの曲を書いてるんです

16a

じおりんは「歌手、ジオです」と挨拶したけど
ホンギは「FTIslandのボーカル、イ・ホンギです」と挨拶したのがいいね
ホンギのこういう姿見ると
●方さんとかS●さんみたいなことにはならないかもしれないと思える

14a

15a

ホンギのインタビュー
不朽の名曲に出演して自分たちが一番見せたかったものは
FTIsland自体だった
(みなさんが)本当にとても誤解なさってるので
その誤解を解きたかったし
(誤解の)渦中で自分たちが見せたかったものを
ひとつひとつ、全てお見せしたかった
だから、負けん気で、たくさん準備をしました

どうしても一人目立ってしまうホンギ
バンドはエアだったからホンギのワンマンバンドと言われても仕方なかった
そんな中で、自分たちがホンモノのバンドなんだってことを
一番わかってほしいと思ってたのはホンギだったんだよね
結果は残念だったけど、ホンギは楽しかったんじゃないかな
もちろんバンドもね

そんじゃ寝よ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。