ジョンフン、南大門開いてるよ
FTIslandのキモかっこいいギタリスト、チェ・ジョンフン偏愛peguのアメとムチなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不朽の名曲2
ホンギ出演の不朽の名曲2
前回ホンギが一人で出てプロのミュージシャンをバックに歌うのを見て
ホンギ一人でも十分にバンドなんだなーと
ホンギってすごいなーって思ったり
反面寂しくもあったり

だけどバンド連れて出たらバンドが足引っ張っちゃうかもとも思ったけど(笑)

今回バンドを連れて出ることに!!

初めて「弾ける」アイドルバンドというジャンルで
デビューしたグループだったから
アンプにコードが刺さってないとか
アンプのスイッチが入ってないとか
さんざん悪口を言われてきたと語るホンギ

エアバンドと言われてた時代
バンドはなんとなく諦めてたみたいだったけど
ホンギが一番悔しそうだった
そして一人だけ毎回ライブするからと
ホンギの喉をいつも心配してたジョンフン(うるうる)

FTIslandというバンドを
その実力を見せることを
ホンギが一番望んでたんだよね

1番クジを引かれてしまい、ビビるメンバーだったけど
「日本でオープニングやった通りにやればいいんだ」と言うジョンフン
素晴らしいリーダーだわ

機材は少なめだったけど
よちん1号と2号を連れて
堂々と演奏したジョンフン
そして弟たち

結果は負けてしまったけど
ホンギの目的は達成されたから何よりよね
あの客席では評価を受けられなくても仕方ないかも
同じハルモニでも数人がキム・テウォンだったら
きっとFTの勝ちだったはず(爆)

だけど負けた相手が
私の中でボーカリストとしての評価が低いじおりんだったのが
個人的にううむ(笑)
顔は好きなんだけどね







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。