FC2ブログ
ジョンフン、南大門開いてるよ
FTIslandのキモかっこいいギタリスト、チェ・ジョンフン偏愛peguのアメとムチなブログ
FT@代々木いいいい(笑)
は、行ってなくてテレビで見てたんだけど(笑)

まだかまだかーと思ってたらトリだった
最終日だから・・・大トリってやつですか?

ありえーーーん

6曲も歌って
なんか変な終わり方だなーって思ったらやっぱり
アンコールが用意されており
FLOWER ROCKでフィナーレ

なんで?なんで?
ジョイントなのになんでFTだけ?
しかも全員昨日のツアーTを着てたのも謎
そして昨日をなぞったかのようなFLOWER ROCK

順番が最後だったのは
終わったら韓流ファンが帰っちゃうからかもしれないけど
そんな実力バリバリのバンドでもないのに
この特別扱いは何?

そもそも韓流に頼らないと
チケット捌けないのがどうかしてる
日本側の努力が足りなすぎる
韓流で楽して稼ごうとしてる魂胆が見え見えだぞっ
そうやって韓流に甘えてるくせに
どこかで見下してるのもムカツク

一生懸命頑張ってる本人たちに失礼すぎるだろー

というわけで今日は気分悪し

スポンサーサイト



FT@横アリ二日目えええ
昨日と同じドン引きなオープニングで始まったけど
昨日と違っていたのは
ギターを手にした瞬間には
ジョンフンの魂がすでに旅立っていたこと

のっけからものすごい陶酔モードだったジョンフン
一緒にいたチングの口から思わず「キモ・・・」の一言が(笑)

やはり二日目となるとね
昨日はそこそこうまくいったし
それが自信となり余裕となり
またいつも通りのキモい陶酔ジョンフンになってくれました

そしてやはりキモければキモいほど
演奏が際立ってくる不思議なオトコ

そしてジョンフンが落ち着いて陶酔してると
弟たちがリラックスしてくるのはいつものこと
だから今日はもう最初からものすごくいい音出してました全員

今日の私の席はアリーナD
列番号も席番号もほとんど昨日の反対側って感じ
なので昨日の景色をスンヒョン側から見る感じかな
このどん広い会場で、2日ともこの席で見れたのは
本当に奇跡だわー
スタンドの上のほうまで席があるっていうのに
2日とも同じような位置、同じような距離で
それを左右両方から見れるなんて
これはもう、愛のチカラよね、愛
自分は当たってないんだけど(笑)


昨日はいろんな記憶違いがあって
ブログ修正したりして(笑)
今日もライブ中に「あ、そだったそだった」みたいな
修正ポイントに気づいたりしたんだけど
家に帰ってくるとまたよくわかんなくなり(笑)
・・・まいっか


そんな陶酔ジョンフンだから
ソロは昨日の何倍も素晴らしかった
今日はジョンフンのそんな誇らしい姿を見て
なんだか泣けてきちゃったんだよね

ほとんど弾けなかったコが
いつもいつも惜しいソロばかり弾いてたコが
まるでクラプトンが降臨してきたみたいに(死んでないけど)
すっかり大人のギタリストになり
目の前で堂々とそして神々しくソロを弾くなんて(ちょっとホメすぎだけど)
歳月の流れと、ジョンフンの努力と
これまでのいろんなジョンフンの姿がぐるぐるしちゃって
もう泣けて泣けて・・・
ウチの子、本当に立派になりました(笑そして涙)

そしてまたmoonlight angel
この曲・・・ジョンフンが初めて作曲した曲だし
本人もいろいろ思い入れがあるだろうし
自分が弾くためにギターソロ部分を作ったんだと思うのに
そこをスンヒョンに弾かせて、歌も歌わせて
スンヒョンを輝かせてやったんだなーって思ったら
またまた涙・・・

ジョンフンがこういうヤツだから
ホンギはジョンフンを愛してやまないんだろうねー

ところで・・・話変わるけどペンタについて
私の個人的な意見を一言・・・

単独コンにペンタ持ってきても
高く振るなって注意されるだけで
結局活躍できないで終わると思うんだけど
そもそも、ペンタって単独コンに持ってくる意味ないと思うんだよね

ペンタはジョイントとかうまぷろとかで
プリが劣勢だった時代に
舞台上の彼らに自分たちの存在をアピールして
彼らを勇気づけるためのものだったと思うので

今までで一番力強かったペンタは
ドリコンでカトエルに干されたとき
会場のはるーーか上のほうで
プリがひとかたまりになって振ったペンタだと思う

それからFTが初めてMカJapanで日本に来たとき
私のチングたちが手作りで用意したペンタも
きっと彼らを勇気づけたんじゃないかなと思う

だからむしろ明日の代々木みたいなイベに
持って行ってこそ意味があるんじゃないのかな
そして明日みたいな会場では
ライトなんか振られたらかえって笑いものにされちゃうんじゃないかなー

ま、これは私の個人的な見解
今日アリーナから見てたら
私と同じようにペンタもペンラも振ってないプリが結構いて
みなさん、買えなかったの?それとも私と同じキモチなの?って
思ってたんだよね

さて・・・去年の私はFT@国際フォーラムでシメて
今年はこの横アリでシメる予定だったのに
キュジョン@宮が飛び入りしてきて
ちょっとズレてしまったけど
成長し続けるジョンフンがいる限り
まだまだ来年もこの偏愛は続くんだな

今日のライブは本当によかった
大きな花マルをあげるよ、ジョンフン

FT@横アリ思い切りネタバレ(笑)
グッズ3時間待ちって情報が入り
グッズに執着なくてよかったと思ったけど
入場したらまだグッズは売っており
ほとんど待たずに買えたのでせっかくだから(笑)タオル買ってみた
でもあんまかわいくない(笑)

ステージパターンはAで真ん中にながーーい花道
今日の私の席はアリーナA
いやージョンフン、またまた離れかけた私のココロを
ぐっと引き戻す席をよこしたわね(友達に・笑)

だってFとの境目になる階段わきの柵のとこで
おまけに高さがほとんどステージと同じくらいだったんで
もう誰にも邪魔されることなくバンドとジョンフンが見れる場所
「そこからオレを堪能しろよ」な席だったんだもーん
このひろーい会場で良席を期待するのは無理だと思ったのに
私に一番いい席を回してくれたチングどぅるかむさ!

しかしまーひろーーーい横アリを
まっ黄色に埋め尽くしたプリマドンナ
いったいいつのまにこんなに増殖したんだか・・・
あのものすごい数の人々を目の当たりにすると
公演が始まる前からかなり萎えます・・・つぃんっちゃ(ヨンオクしー風に)

そしてこのものすごいプリたちに
ライトを消灯させるのは無理だと思った
今回グッズでライトを売ってたけど
新規プリたちがライトを熱望してたから
バッタもんに横行されるよりは販売したほうがいいと判断したんだろうね
またまた新たにライトが配られてしまったので
みなさんが自主的にライトを消灯するまでには
まだまだ果てしない時間がかかることでしょう

さてオープニングで
スクリーンが開いて彼らが登場
なんなんだこのオープニング
どこぞのスターさんかと思った
まあ横アリだもんねーSHOW UPするしかないよね
って思ったけど私はドン引き
テンション上がらず

だけど舞台がよく見える場所だけど
向こうからもよく見えるんだってことに気づき
必死に自分を奮い立たせてみた(笑)

また例によってセットリスト全く覚えてないす(笑)
とりあえずスンヒョンいっぱいいっぱい
ジョンフンガチガチ(笑)
こんな両腕で大丈夫なんかいと不安に

いつもリラックスしてるように見えるのに
緊張してますと言ってたジョンフンが
ガッチガチに見えるってことは
・・・大変だーって感じ?(笑)

だから案の定音はバラバラで
しばらくは雑音でしかなかった感じ

目の前にいるこの警備のバイト
このサウンドをどう思ってるのかしらーっとか思ってた(笑)

だけど鳥たちをやったあたりから
なんとなく音がまとまってきて
ジョンフン作曲のLIFEはかなりいい音に

初披露だもんねー
さぞかし練習してきたことでしょう
うん、ちゃれっそちゃれっそ
そしてこの辺からいつものキモいジョンフンになってきた(いいぞいいぞ)

久々に個人コーナーがあって
ホンギが花道に出てきてアコギを
ジョンフンに教わって練習したんだねーと思ってたら
曲もMusic Lifeで
プロデューサージョンフンの影が見え隠れ(笑)
ジョンキ夫婦の愛を感じたわ

申し訳ないけどジェジンのことはあんまり覚えてない
だってそのあとのスンヒョンが
白いグランドピアノを弾きながら
台に乗って登場したのを見て爆笑しちゃったんだもん
曲も(たぶん)カノンだったと思う(あんまり覚えてない)
この子ったらーホントにジョンフンひょんが好きなのねーって
思っちゃったんだもん

その次にミナリ
ドラムを叩きながら
ドラムセットが台ごと花道を前進してきたのにはビックリ
正面から見てた人にはかなりイイ感じだったと思うけど
横から見てた私は・・・(ノーコメント)

ドラムを叩きながら前進していくミナリを見ながら
「だんじり・・・」と思ってしまった私は
やっぱりカーネーションフリーク?(笑)

そして最後はジョンフン
ギターを持って表れ
前置きもなく弾き始めた

EDITH PIAF の La Vie En Rose
だったと思う(笑)

と夕べは書いたけど
今横アリに向かう道で突然思い出した
OVER The RAINBOWだったわ(笑)それでも

もーーなんて素敵な選曲なんでしょう
花道を陶酔モードで前進してもうホントキモさ炸裂
でももう今や、この姿をキモイと思う人はいないんだろうな

しかしいつかのてんぱったカノンに比べ
本当にこのソロは素晴らしかった
明日もこれを聞けるのかと思うと・・・感涙

ジョンフンのソロが終わったら、メンバーが登場して
ホンギが「ジョンフンかっこいいね」って
ハグでお出迎え
ホンギはこんなジョンフンがさぞかし誇らしいんだろうねー

ジョンフンがピアノに座り
何を歌うのかなって思ったら
なんと久々に「moonlight angel」
あああ、今日はジョンフンのギターと
この一曲を聞くために来たんだわって思えるくらい
この曲をやってくれたのがうれしかった
ギターソロの部分はなんとスンヒョンが!!
ジョンフンがこの曲をギターで弾いたのは中野だったかなー
いつかまたちゃんとギターソロを聞かせてもらいたいと思ったけど
スンヒョンに聞かせてもらうことになるとは・・・感無量だす

ライブを見ながら思ってたのは
ジョンフン早く結婚すればいいのにってこと(笑)
早く結婚して妻子を食べさせるために
ギター弾く姿を早く見たいなって(笑)
生活とかを背負ってギター弾く姿もいいだろうなって
それでできればコドモは娘を一人生んでほしい
そして家族について聞かれたら「딸 하나 !」って答えてほしい(笑)
えへへ、これはユン・ドヒョンの受け売り(笑)
だってこう答えたユン・ドヒョンが素敵すぎたんだもん

なーんていうマニアックな妄想をしてるうちにライブ終了
演奏についてはこの間のジョイントライブのほうが数段よかったと思うけど
これだけの大きなハコでよくがんばりました
うええええええの方の立ち見の人まで
みんな満足してくれたかしらね
おんなじ会場でOne OK Rockなんかは4900円でライブするんだからね

ジョンフンが「かんむりょうです」ってツィートしてて
こんな日本語知ってるんかいってびっくり
明日も行くじょーーー横アリ
だけど来年のファンミに行くかどうかは微妙(笑)

またまたミュージカル「宮」
また見てきた(笑)
これで3回目
でも私のソンモ回はこれで最後・・・(涙)
本当は全10公演全部見たかったよう・・・

昨日は初めてマチネ公演を見たんだけど
ソワレよりマチネの入りがいいってどうよ(笑)
ファンに主婦層が多いから仕方ないけど

goong2


ところで、昨日の公演、ソンモは相変わらず素敵でしたが(笑)
ユルくん役Wキャストのもう一人、ユ・スンヒョンさんの初日でありました

公式のスケジュールでは18日夜から彼の予定だったけど
チャン・ユジョンくんだったもん

で、このユ・スンヒョンさん

ちょおおおおおおおおお素敵なの!!!

パンフレットで見ると全然イケメンじゃないし
もちろん生で見ても全然イケメンじゃないんだけど(笑)

もう立ち姿というか、舞台の上での立ち振る舞いがものすごく素敵なの
背も高くてスタイルも抜群!

ユ・スンヒョン

歌もすんごくうまいの!!
同じ脚本で見てるのに、全然違うゆるぐんだったの

チャン・ユジョンくんのゆるぐんはなんかちょっと弱いというか
原作にあるような切ない気持ちとかイマイチ伝わらなかったんだけど

不思議だねー
同じセリフ、同じ歌なのに
ユルぐんのチェギョンを思う気持ちとか
辛い気持ちとかすんごい伝わってくるの

チャン・ユジョンくん、その公演を客席で見てたけど
彼はもっとそれを感じてたんじゃないかな
ま、ユ・スンヒョンさんは韓国では一線で活躍するミュージカルスターなんだそうで
(ソンモが言ってた)
その力の差は仕方ないんだろうけど

Wキャストの公演いろいろ見たけど
こんなに大きく違うのは初めて見た(笑)
全然違うミュージカルだったよ

怒涛の検索したんだけどユ・スンヒョンさんの情報は少なく
こんな写真しかなかった
なんか素敵さがイマイチ伝わらないんだけど(笑)

ユ・スンヒョン


チェギョン役のチェ・イェスルさんとのデュエット本当に素晴らしかった
あまりに素晴らしかったので、最後にソンモと3人で歌うのを心配したんだけど

ソンモもちゃんと引っ張り上げてもらって
3人で歌うエンディングはもう鳥肌もの!!

私が見た3公演中、昨日のマチネが最高でした
この組み合わせでもう一回見たい!!って思ったけど
それはもう明日のマチネ公演しかないみたい
明日は行かれない・・・だって今年最後の韓国語学校なんだもん

で、もう一回見に行くキュジョン公演のキャストを調べてみたら
ヤッター     ユ・スンヒョンさんだったの

しんぐんがソンモじゃないのでまた違うかもしれないけど
ユ・スンヒョンさんをもう一回見れるのが超うれしい

しかしその前にスンヒョンといえばFT(笑)
ミュージカル宮のソンモ千秋楽とFT初日が重なって
泣く泣くミュージカル諦めたんだから
満足させてもらうわよジョンフン!
ああフタマターは大変(笑)

ミュージカルがあまりに楽しかったので思わず書いちゃったけど
ソンモの話はこれでおしまい
ジョンフンにはナイショだからねっ(笑)

ミュージカル「宮」
ミュージカル「宮」を見に行ってきた
「その他のエンタメ」カテは一応あるけどここはジョンフン偏愛ブログなので
どうしよっかなーって思ったけど
ソンモ@しんぐんの南大門が開いてたので(笑)
南大門繋がりで書いちゃうことに

もともとミュージカル大好きなうえに
大好きだったドラマ「宮」を題材にしてるので
京都公演の時から興味あったんだけど
さすがにジョンフン以外で新幹線には乗れないのであきらめてたら

なんと東京公演決定
しかも大好きなソンモ主演だったので
本当は全公演見たかったけどお金ないので
しょうがないから3公演でガマンすることに(笑)

韓国のミュージカルはずいぶん前に
チョ・スンウのジキルとハイドを見たっきりだったけど
あれはもうもともとミュージカルスターだったチョ・スンウと
共演者のみなさんも素晴らしくて
本当に見ごたえのある作品だったけど

今度はアイドルを主演に迎えての作品なので
ソンモを見る楽しみとストーリーを楽しむつもりで
あんまり期待してはいなかったんだけど

これがすんごいよかったの!!


いやもーーーーちんっちゃ面白かった

なにしろ脚本がよくできてる
あの長い話を上手につまんでまとめあげてたし
随所に笑えるセリフがちりばめられてて
ものすごく楽しめる作品になってる
楽曲もダンスもすごくいい!!
ソンモを離れてもすごく楽しめる作品なの

シン・チェギョン役のチェ・イエスルさん歌がすごくうまい
カンパニーで踊るダンサーのレベルもすごく高い
皇太后役のボン・ウンソンさんちんちゃうまい!!
コン内官役のイ・フンジンさん、滑舌が惜しかったけど
オペラ並みの歌唱とつかみが絶妙!!(笑)

ところどころに日本語を織り交ぜて笑いをとるとことか
ホントによくできてたわー
残念なのは韓国語のセリフのおかしさが
字幕でイマイチ伝わりにくかったところ
昨日のカーテンコールでソンモもそこを残念がってたけど
ホント私もそこが残念
原語が理解できると、面白さが倍増するんだけどな

超新星のボーカルでは高音部分を裏声で歌ってたソンモだけど
ミュージカルではその高音部分をきちんと歌っており
すごく伸びやかでいい歌声だった
もともといい声してるので
しんぐんの寂しい心を表現する楽曲を
雰囲気よく切なく歌いあげており
私も思わず胸が熱く・・・

ソンモはもともと口数が少ない上に
韓国での活動の少ない人たちなので
そういえばソンモの韓国語ってあんまり聞いたことないなって思って
釜山の人だし、聞き取れるか心配だったんだけど(笑)
なかなか綺麗な発音で滑舌もよく
セリフもよく聞こえてよかった

本当に魅力的なしんぐんを
ソンモったら上手に演じたわー
おかげさまでうひょくありからも無事に脱出(笑)

さてソンモがこれだけいいと、京都公演をこなしているとはいえ
SS501での歌唱もイマイチだったうえ
舌に力がなくてパッチムがイマイチだったギュが心配になり(笑)
しかもカーテンコールのたびにすっぴんで登場して
後半の公演をアピールしてたので
リピーターチケットを購入してキュジョン@しんぐんも見ることにした

まあ自称180センチのソンモと違って
本当に180センチ以上あって手足も長いキュジョンだから
舞台映えはソンモの何倍もいいだろうけど
でも心配心配(笑)

しかもキュジョン公演はチケットがまだまだこってり余ってるもよう
すごくいい作品なので一人でも多くの人に是非見てもらいたいな

goong

うひょくあり
まだまだ「うひょくあり」から抜けられない私(笑)
成熟したパフォーマンスを見たせいか
ジャリタレがなんだかくだらなく思えてきちゃった

前の日に横アリにBoyfriendを見に行ったんだけど
そこでインピニが「練習練習、また練習」って言ってて
その頑張りはそれで素晴らしいと思ったけど

翌日ウヒョクが「僕はあまり練習しない」
「最近、練習は量より集中力だと思うようになった」と言ってて

いやあああああかっこいいいいいいい

って思っちゃって
年齢も経験も違うんだからしょうがないけど
やっぱり大人って素敵いいいいいって思っちゃったんだよね

あああ早くジョンフンもそんなこと言える大人の男になればいいのに
男も女も、若いだけじゃダメよね
若さはそれはそれで一つの武器だけど
どんな風に若い時代を送ったかで、年を取ってからの素敵度が変わってくるんだわね

ジョンフンは高校生のときからこの仕事をして
ギターなんて持ったこともなかったのに
がんばってがんばって練習してとっても上手になったし
ネットで叩かれたりもしたし、不本意な仕事もして
苦手な語学も勉強して
嫌なこともいっぱいあったと思うのに
それでも辛いことから逃げたりもしなかったよね

同じ年頃の男の子に比べたら
恵まれた環境だったとはいえ苦労もしたし
本当にがんばって生きてきたから
きっとウヒョクみたいな素敵な男になって
火野正平みたいな素敵なおじいちゃんになるわ(笑)

もう私がCD何枚も買わなくても
巨大化したプリのみなさんが何枚も買ってくれるし
連動特典もいらないので
Distanceは1枚だけ買ってみた

うひょくありのせいで
ジャリタレが歌う愛の歌の歌詞に辟易しちゃって(笑)
何聞いても嘘っぽく聞こえちゃってたんだけど

日本の歌詞はやっぱり年齢に合った等身大な感じがいいね
作詞のジェジンくんとスンヒョンくん、すっかり日本の感性が身についたわね

そしてジョンフン作曲のLIFEも
すごく日本のメロディっぽくなりました
日本の音階で作曲したんだねー
今までの彼の作品の中で一番いいかもしれない
メロディラインがちょっと難しい気もするけど
ホンギが上手に歌ってくれてて
ジョンフンはホントにホンギを輝かせるのがうまいなあ

ライブで聞くのが楽しみな曲だわー



DEEPな주말밤
開催が危ぶまれていたウヒョクのSHOW CASEが
ウヒョク本人の強い希望で今日無事開催された

なんかもーホントお客さん少なかったけど
わざわざ来てくれたウヒョクのために
みなさん申し合わせたかのように歓声は多め大きめでいい感じ(笑)
もちろん私も絶叫(笑)

日本でウヒョクに会えるなんて夢みたい

시간이 멈춘 날 で幕開け
で、すぐにトーク・・・この辺まではウヒョクが緊張してるのが
アリアリだったんだけど
椅子に座ったあたりからなんとなくほどけてきたのか
いつもの彼の表情になってきた

抽選で選ばれたファンを舞台に上げ始めた頃には
もうすっかりいつものいたずら坊主に(笑)
鳥肌モンの甘い言葉と辛辣なジョークを織り交ぜて
みんなのハートと子宮をわしづかみな感じ(笑)

そうだよねそうだよね
韓流のぺんみってこういうのだったよね
なんか最近はすっかり様変わりしてきちゃったけど
もともと韓流ってこういう世界だったじゃんって
思い出させてくれたわ

ウヒョクったら本当に楽しそうに
会場のファンたちと遊んでくれた
みっちーがよくやる「遠隔ハグ」で
今日集まったみんなをぎゅうってしてくれたわ

絶対見たかった「沈まない太陽」もきっちり最後に見せてくれ
おまけにアンコールでは「Candy」 

ああもうファンのキモチをちゃんとわかってる
痒いとこ掻きまくってくれた感じ(笑)気持ちいいったら

最初は抽選でツーショット写真ってことだったけど
なんと全員がツーショット写真撮れることになり

ウヒョクに肩を抱いてもらって直接お話もしてパチリ
幸せすぎて死にそう(笑)
近くで見たウヒョクは本当にうっとりするほど素敵だった

ああああもう夢みたい


そして最後は出口でハイタッチをしながらのお見送り
他のアイドルのぺんみと違って
腰を持ってグイグイ押されるハイタッチではなく
手を合わせたままウヒョクとゆっくり会話できる濃厚なハイタッチ

私は韓国語で「다시 와줄 거죠?」(また来てくれるよね?)と言ってみた
ウヒョクは私の顔を見ながら「네네네」と普段着な回答(笑)
「기다릴께요」「감사합니다」と会話してお別れ

あああもうホントに濃密で濃厚な주말밤

最近ジャリタレばっかり見てたから
久しぶりに大人な男を見た感じ
このところKPOPファンであることがなんだかイヤになってたんだけど
この世界(笑)にいてよかったと
ウヒョクのパフォーマンスを見ながら思った
このDEEPな주말밤を逃さないで本当によかったわ

ウヒョクの新曲 기억에게외치다