FC2ブログ
ジョンフン、南大門開いてるよ
FTIslandのキモかっこいいギタリスト、チェ・ジョンフン偏愛peguのアメとムチなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ううむ
カムバックして1週間、Mカ、バンク、うまちゅんと回を重ねるごとに

何がしたいんだか全然わからなくなるFT(笑)



こんな歌詞なのに楽しそうだし
こんなんで1位とか取れる気がしないんだけど(笑)
怪しい外国人(笑)の不真面目なエアといい
この微妙なコンセプトといい・・・もうどうしてくれよう(笑)

私はこういうへんちくりんなのは大好きだからいいんだけどさ(笑)
でもFT・・・今大事なとこだと思うんだけどなあ

いろいろあって、ようやくアルバムを手にしたけど
ミュージシャンにはメンバー以外の名前がずらりと書いてあり
自作の曲もなし・・・

I Believe Myself でいいとこまで来たと思ったのに
毎回数歩戻る韓国活動(笑)
こんな私の心のスキマを早く埋めてちょうだいU-KISS(笑)

スポンサーサイト
かむばっくぅぅ
最近は全然違和感なくなったこの「カムバック」って言葉
最初聞いたときはびっくりしたけど(笑)ってわけでFTカムバック@人気歌謡




いや~イナカくさいわ(笑)

これ、狙ってるんだよね?(笑)ね?


70年代後半のイギリスのロックバンドみたい(ベ○シティ○ー○ズとか)
そしてジョンフン、キミはやっぱり金髪は似合わないわ(笑)
こんなんで大丈夫なのかちょっと心配になるけど
今まで暗い「演歌」で活動してたことを思えば
すごい進歩なんだと(笑)思ってがんばって応援していかなくちゃ

ところでアルバムの話
現在イチバンのお気に入りはトラック9の보내주기なんだけど
聞きながら「?」が増えて行く(笑)
これ、アコースティック誰が弾くの?
ジョンフンが弾いたらあのギターソロは誰が弾くの?スンヒョンが弾くの?
それともスンヒョンがアコースティック弾くの?弾けるの?
ギターソロはジョンフンに弾いてほしいんだけどな
だってもうこのギターのためにあるような1曲なんだもん

トラック10の못나니、サビがダサイけど(笑)
導入部はかなり好きだわ
でもこの9と10を続けて聞いたあとに11が来るのがガマンできない(笑)

それでもまあ「祝!カムバック」今度こそ1位を!!

ぽっぽ

바래
アルバムヘビロテしてみてるけど
今のところ印象的な曲があるわけでもなくて(笑)
アルバムとしてすんごくいいかって言ったらちょっとううむな気もしなくもないけど
(I believe myselfのほうがよっぽどいいかとも思う・笑)
だけど今までとコンセプトを変えてきたことがただただウレシイ
それからジョンフンが歌ってるのも超ウレシイ(笑)

どの曲がいいっていうのも今のところないんだけど
どの曲もギターがぴかぴか光っててすんごくウレシイ

そしてタイトル曲바래のMVも
まあこんなコンセプトのMVはありふれてるっちゃーありふれてるんだけど(笑)
でも今までのFTにはなかった明るくて楽しいMVでウレシイ
そうよお~若いんだもん、こうでなくちゃね


FT3集!!
でたっついにキタッこれを待ってたのだっ

FT3集

まだ1回通して聞いただけだけど、イイッすんごいイイッ
ライブでやることを考えて曲作ってるわっ(笑)
ようやくバンドらしい1枚が出来上がったみたい(涙)3集にしてようやく(笑)
ギターがすごく光る曲がいっぱいで
ジョンフンが悦に入って演奏する姿が目に浮かぶわー
11番だけちょっと惜しいんだけどね(笑)
タイトル曲の바래は大衆性を考えながもバンド色が出てていいカンジ
ギターソロもいいぞっいいぞっ(笑)
日曜のカムバックがむちゃくちゃ楽しみだー
でもね、メロディーはいいんだけどね、歌詞は今までどおり(笑)

じゃ、ちょっと聞き込んでこよっと
潜伏潜伏(笑)

楽しみっ



うり「黒髪の王子」が金髪にっ
似合わないと思ってたけど案外素敵
涙の卒業式@東京ドーム
季節はずれの卒業式(笑)涙涙で迎えるはずだった東方神起からの卒業だったけど
すでに卒業していたことを確認(笑)

まああまりにもハコがでかすぎて舞台が遠すぎて(笑)
何やってるんだかさっぱりわかんなかったってのもあるかもしれないけど

それでも六本木のビルの狭間、風の吹きすさぶJ-WAVEのステージで
100人くらいのファンを前に危なっかしくMy Little Princessを歌っていた彼らが
東京ドームをいっぱいに埋めた赤いライトの中で堂々と歌う姿を見て
本当にここまで来たんだなあ、すごいなあ、よくがんばったなあと
ドームツアーをやりたいと言っていたあの日から
たった4年でその夢を実現させた彼らの努力をほめてあげたいと思った

2004年にデビューした彼らを好きになって
今みたいにMnetもKBSもなかった時代
カシオペアちゃんたちがアップしてくれる動画だけが頼りだったあの時代
毎晩毎晩ネットをさまよって新しい動画を見つけたヨロコビ
何を喋っているのか知りたくて必死に韓国語を勉強したりした
その年の暮れに日本にやってきて
インストアで初めて生で見たピカピカの彼ら

周囲に変わり者扱いをされながらも一生懸命追いかけた日々(笑)
一度でいいから生で見たいと思ってたハグダンスを
初めて六本木で見せてもらってどんなにうれしかったことか

そーんな思い出がしゅわーーーーっとアタマの中を駆け巡ったりしたけど
それでもやっぱり昔のように熱いまなざしで彼らを見ることはもうない

だけど在中さんが「アノ頃応援してくれてたファンの方、今日も来てくれてると思うけど」
とかなんとか言ったとき
私たちのこと、忘れてなかったんだねってちょっとうれしかった(笑)
彼らにとっては消してしまいたいくらい辛い日々だったと思うから

よかったね、東方神起
幸せそうでよかった
なんだかお互い結婚したあとで昔の恋人に会ったみたいな気分(笑)
昔の恋人に会ってなつかしくて楽しかったけど
FTが待ってるおうちに帰ろうってとこかな(笑)
ただいまージョンフン
一夜明けて
昨日の雨を連れて帰るかと思ったら今日の大阪はいい天気
帰りの新幹線の中でまたまた昨日の感想を(笑)
FriendShipで始まって、つぎは大好きな魔法
この歌のイントロのギター超いいわっ
中野では惜しかったけど(笑)今回も惜しかったけど(笑)
ジェジンはなんだかすごく男っぽくなっちゃって立ち位置もウォンビンポジに出世(笑)して
すごくたくましいまぶしい「男」になってた
スンヒョンを見る目も一つ違いとは思えない頼もしい「兄」の目で
ジョンフンがいなかったら惚れてたわ~(笑)
でも結婚するならこっちだと思った(爆)

ミライジテンシャはリズムがかっくんかっくんってなるのが惜しい曲だったけど
中野あたりから安心して聞けるようになってきたし
TVRadioのベースソロはヤバいくらいかっこいいし
中野から2ヶ月ちょっとしか経ってないのにこの成長ぶりはスゴい

おとぼけなスンヒョンはいい味出してるし(笑)
でもしっかりサイドでジョンフンを支えてるし
子どもの頃から習ってたってピアノはもしかしてジョンフンの立場をあやうくするくらい(笑)上手だったし

今回は指定席だったのではからずもスンヒョン側で
ちょっと寂しかったんだけどこっち側から見ると

スンヒョンやジェジンと目を合わせるジョンフンの表情の違いがよく見えてそれもご馳走(笑)

ジョンフン偏愛の私だけれど今回のライブで
もしも将来ジョンフンがFTを抜けることがあっても
そのまま変わらずに好きでいられると確信するくらい
FTアイランドっていうバンドを好きになったみたい

反対側から見ていたせいかいつも私にとって主人公だったジョンフンが
本当は裏方(笑)だったんだと気付いたし
だからってわけじゃないけど私にしては珍しくまんべんなく見てたんだけど

ジョンフンのギターソロがあまりに素晴らしくて
そこからはもうジョンフンしか見えなくなっちゃった(笑)

アンコールでFTIsland、Primadonna、それからMRでThe Oneを歌って
おしまいかな~って思ったらホンギが「じゃあもう一曲…」
何が聞きたいかって聞くから「Troublemaker」って叫んだんだけどよくわかんないから好きにやろうってホンギが言って(笑)
でもやっぱり最後はTroublemakerだよね(笑)これしかない

大阪はハコが小さいからなのか土地柄なのか
彼らも東京みたいにてんぱってなくてリラックスして楽しそうで
新幹線に乗っても行く価値のあるライブだったわ

今日の東京に行けないのは残念だけど
でも大満足
あとは3集カムバックどうか失敗しないでと祈るのみ(笑)

20090704100616
大阪ライブッ
大阪ライブを見てホテルに戻ってきた。

なんばHatchは小さなハコで雰囲気最高
バンドのライブだからやっぱりこのくらいの規模がちょうどいいね

かなり近くで見れたので、おっきなジョンフンを堪能(笑)

ライブ、すんごくよかった
今まで見てきたFTのライブの中で一番よかったかも
楽しくて楽しくて、時間があっという間だった
セットリストも文句なし
私のプレイリスト通りに演奏してくれたみたいだった(笑)

なっぷんよじゃやーもMRを消すほどの迫力で
ライブでちゃんと演奏すると案外いい曲なんだなーって思ったりした

今日見て思ったのは
もう彼らは「アイドル」を脱して「バンド」に近づいてきたんだなってこと
愛嬌やかわいさよりも演奏で客を魅了できるようになってきた

それぞれの個人技もすばらしかった
最初のジェジンがアコースティックで弾き語り
ホンギがラップ、ミナンが歌
スンヒョンがピアノを披露して
ジョンフンはギターだと思ってたけどそれじゃあんまり普通だし
弟たちががんばったぶん見劣りしちゃったらどうするの?って心配したけど

カノンをロック調にアレンジした曲を弾いたんだけど
これがもうすばらしいのなんのっ

その素敵な演奏を聴きながら
ああ、この人のファンでよかったって思った
アンチにいぢめられながら細々と(笑)アングラに応援してきたけど
この人を愛し続けてよかった!って思っちゃった(笑)

だけどカノンを立派に弾いたあと、soyogiが全然ダメだったのは何故(笑)
まあそういうとこもジョンフンの魅力ってことで(笑)

ああー明日も行きたい!!
ジョンフンが明日も来てくださいって言ってたんだもん(笑)
用事を済ませてからジョンフンのギターに間に合うように行けないかと思ったけど
やっぱりどうしても無理・・・
もう一度見たい!聴きたい!のにーーー

ということで身もだえしながらpegu@大阪の夜は更けていくのだった


ようやく
ニューイヤーコンサートのDVDが届いた。
1000円をケチって買ったら1週間も待たされた
でも今物入りなんだもーん(笑)

疑惑なサウンドもいくつかあったけど(笑)
お正月の感動そのままのいいDVDだった
映像もMネの放送と微妙に違ってて楽しめたし
いろんな意味でFTの転機になったようなライブだったので
このライブを生で見れてよかったと改めて思った

それにしてもまったくいじらずに出せないもんなのか?
ヘタでもいいじゃん、記録なんだから

Mネ放送では編集されてたジョンフンのピアノも
たっぷりじっくり見せてもらって超感動
ギター以上にナルな表情を見せてくれるピアノ演奏はかなりのご馳走
ってことでナルなジョンフンをたっぷり(笑)

ナルなジョンフン01
ナルなジョンフン02
ナルなジョンフン03
ナルなジョンフン04
ナルなジョンフン05
ナルなジョンフン06
ナルなジョンフン07
ナルなジョンフン08
ナルなジョンフン09
ナルなジョンフン10
ナルなジョンフン11
ナルなジョンフン12

さあ、明日は大阪公演だわっ
訳あって今回東京公演に行かれないので(でも東方さんぢゃないよっ・笑)
今回は大阪ちんぐと大阪参戦
明日はジョンフンに会えるのかと思うとどきどき、わくわくジョンフン風に・笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。