FC2ブログ
ジョンフン、南大門開いてるよ
FTIslandのキモかっこいいギタリスト、チェ・ジョンフン偏愛peguのアメとムチなブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ライブ
25日の東京ライブについて書こうと思いながら
なんだかんだと忙しくしてたら何日も過ぎちゃった(笑)
でも自分の記録だから思い出しながら書いてみることにする

最初に一人ずつ出てきてミニアルバムの歌を歌ったんだけど
ジョンフンが歌ったのは「그대 와 나」で
もぉ~私のブログの読者なんじゃないの?ってくらいナイスなチョイス(笑)
ヘタだったし、歌詞も間違えたけど
ジョンフンが私のために歌ってくれたみたいでうれしかったわ

オープニングはいつもの「FTIsland」
それに続いて「魔法」
ライブアレンジなのかCDとはちがったサウンドで
バンドらしくてすごくよかった
心配してたイントロのギターもすごくかっこよく弾いてくれたし
うん、満足満足
「ミライジテンシャ」もライブアレンジだったのかな
今までとはちょっと違った雰囲気だった
ジョンフンがアドリブみたいなギターを入れてたし
いつもはちょっとリズムが狂っちゃうところがあるんだけど
今回はそれもなくて、うん、上手になったわー

Live Like a Musical、 それからTV Radio(この曲のギター好きなんだ)

ジョンフンがピアノで歌うYou'll Be in My Heart
今まではなかったサイドギターも加わって、サウンドが厚くなっててよかった~
それからA Song For You
ジョンフンのピアノはずいぶん森さんに近づいてたように思う

それから! ジョンフン作曲のmoonlight angel!!

いやー名曲だわ!!(笑)

もう~ギターソロもカンペキ!!

そしてsoyogi
もう手に汗握ることもなくうっとりと聞けるジョンフンのイントロ
スンヒョンのソロもなかなか上手だったわー
FTアイランド再生の歌I believe myselfへと続きFriendShipで一旦終了

アンコールはいきなりプリマドンナ!!
ホンギと一緒にまたまた叫んじゃった「ぎたぁ!!」
うんもぉ~このソロのかっこいいことったら!!

そしてThe One
アコースティックをホンギが弾いて、それを心配そうに見るジョンフンがもうツボ!!
しかし短い間にホンギなかなかヤルじゃないの

あっという間の2時間弱
短いといっちゃ短いけど
今のありったけの力を見せてくれたFTスバラシかった
初めてのライブだったのにスンヒョンえらかったし
期待通りのなかなかなヤツだった
今までは力まかせに突っ走ってたミナンのドラムも
全体との調和をよく考えて叩けるようになってきてたし
歌ったり喋ったり忙しかったけどがんばったジェジン
変人が増えたせいかすっかり常識人になってきたホンギ(笑)

そしてそしてジョンフンは本当に楽しそうに

ギターを弾いていて


見ているこっちまで

シアワセになってきたよお


韓国一のエア男が
音を出しても最高な男になってきたよお

またあとで放送とかされたら「あれっ?」とか思っちゃうのかもしれないけど(笑)
払ったお金以上の楽しい時間をくれたFTに感謝感謝
ゆっくりゆっくり、プロのバンドっぽく成長してきたFT最高
夏のツアーを楽しみにしてるからね

FT


スポンサーサイト
わくわく
大阪ライブ、なかなかよかったらしい
夏に一緒に大阪ライブを見た大阪のキモだちはプリじゃないんだけど
すごく上手になっててよかったよおと報告してくれた
でもネタばれたくないので詳細は聞かないでおくことに(笑)

今回はスンヒョンを見るのがすごく楽しみ
どのくらいギターが弾けるのかなあ
スンヒョンの出来でFTのこれからが決まってくるから
彼にはぜひ頑張ってほしい
私好みの四次元男だし、実はかなり気に入ってる(笑)

そういやインストアは3曲歌ってあっという間に終わったとか
一生懸命チケットを手に入れた人は不満だと思うけど
返品したりしないでほしいな
あんまり騒ぐともうインストアをさせてもらえなくなっちゃう
「売れてない」彼らにはインストアは大切
でもできればこの間のラゾーナみたいなオープンスペースで
道行く人の足を止めるようなライブをもっとたくさんしてもらいたいけど

さて오늘 밤만 재워줘の続きをやろうかな
明日ライブなんでなんとか最終回まで行っちゃいたいから駆け足で(笑)

イモたちが作ってくれたご飯をパクつくFTくんたち
そこにメンバーのうちの一人のオモニが来るという
そして現れたのは遺伝子が不思議なホンギオモニ

ホンギとオモニ

ここでホンギの思春期の話になってジョンフンも思春期を語るんだけど

もうなんたって話が下手!(笑)

そして「関連検索語」のコーナーに・・・
みんながひとつずつ自分が用意した検索語について語るんだけど

ホンギは「ケイタイ電話」
つい最近までケイタイを持たせてもらえなかったという話・・・これはあちこちでしてるよね

ジェジンの検索語は「ソナギ」
このミュージカルのオーディションにスンヒョンと行って
ジェジンが選ばれてうれしかったんだけど
スンヒョンは背が高くて都会的な雰囲気だからこのミュージカルに合わないと
でもジェジンは80~90年代のイナカの少年の役が合うと言われ(笑)
何気に傷ついたというジェジン(笑)
パーツひとつひとつはイケてるんだけど集まると・・・イナカくさいらしい
傷ついたジェジン

ミナンは5年生のとき俳優になろうと思ってエキストラで出演したのが
ホンギが主役をやってたドラマで
お母さんにあのコみたいになれと言われたというエピソードを紹介
これも因縁ってもんなのかしらね~

ジョンフンの検索語は「밥」pab

で、これにまつわるエピソードが
ネットのおるちゃんを見た今の会社の室長から電話がきて
芸能人にならないかと誘われ、断ったんだけど
毎日のように学校に訪ねてきてご飯をおごってくれ
一生懸命説得されてそれにほだされてオーディションを受けるに至ったという話なんだけど

もおおおおおお~どーしよーもなく

話が下手!!(笑)

ジェジンに補足されながらたどたどしく話すのは可愛いかったけど(笑)
もうちょっと話をまとめて上手に話す訓練しないと!成人なんだから
もともとあんまり発音がよくないコだし、ゆっくり落ち着いて話せばいいのにと思う

で、スンヒョンの検索語は「2000名」
デビューしたその日に生まれたアンチペンの数

この話をするスンヒョンを見るジョンフンのこの顔!

スンヒョンを見るジョンフン

子どもを気遣うオンマのような、この表情
なんとも言えない温かいこの目・・・ジョンフンの人柄が伝わってくるわ
これを書きたくてここまでがんばって来たのだっ(笑)
ネットを見るたびに増えていくアンチの数を見てへこむスンヒョンに
「ひょんなんか6千7千だ、心配するな」と言ったというホンギ

ウォンビンのいなくなった穴を完全に埋めることはできないかもしれないけど
埋める努力をしていくから見守ってくれと言うスンヒョン

スンヒョン

がんばれスンヒョン

今日のアンチは明日のキモだちだっ(笑)


キミに会うのを楽しみにしてるよ
ってことで오늘 밤만 재워줘はおしまいっ
ヘビロテ・・・そして今晩泊めてぱあと4
もうもうI Believe Myselfをヘビロテ中の私(笑)
3曲しか入ってないのに何度繰り返しても飽きないのは何故(笑)
FTはライブは楽しいけどジョンフンがほとんど登場しないCDは
ちーんちゃつまんなかったんだけど
ジョンフンの姿があちこちに見え隠れする最近のアルバムは
いつものアレでもかなり楽しかった(笑)
だけどだけど今回はもう~楽しいなんてもんじゃないわ

MVもすんごくいいわバンドらしくていいわあ
くだらないストーリーもののMVより何倍もいいわあ
もうまさに「等身大」ってかんぢ
コレコレ、コレを待ってたのようっ




でもって電車に乗って旅立っていくのがウォンビンに見えちゃって
ウォンビンが出て行ってから初めて私は泣きました
彼が出て行ったことをようやく寂しく感じるようになり
彼の再出発を本当に応援するキモチになれたみたい

FTアイランド再生の歌だけど、プリマドンナも再生するために
この歌があるんだなあと思った

着うた作りも着々・・・
moonlight angelのギターソロはもう基本(笑)
あんな長くて着うた向きのギターソロはTroublemaker以来だわ
今私のケータイはメールが来るたびにジョンフンのギター全開っす(笑)
本当にバンドらしくなってきたわあ
ライブが楽しみ!一足早く見れる大阪プリがうらやましいわん

さて、오늘 밤만 재워줘に戻ろうかな(笑)
ジェジンとスンヒョンの対決・・・
ジェジンはスンヒョンに対して
自分があれこれ助言したときに反応がイマイチだと
厳しい指摘に対しても無反応だったりあいまいに返事したりするのが気に入らないらしい
それに対してスンヒョンは自分なりに頑張ってるのに認めてもらえなくて面白くないと
年の功のギョンシルイモがジェジンに間違ってるところがあるとすれば
人にものを教えるときはアメとムチと両方なくてはいけないと助言・・・
おかげさまでふたりは和解・・という展開なんだけど
wakai

私の萌えポイントはなんたってコレ
スンヒョンがジェジンに訴えてるときに
スンヒョンの肩にさりげなくまわるジョンフンの手!!!

もともと大好きなジョンフンの手!
でもこの手にはなんだか温かさがある
ジョンフンの手1
ジョンフンの手2
ジョンフンの手3
ジョンフンの手4

可愛がられてるんだなあスンヒョンうらやましいぞ!!

今晩だけ泊めてようやくぱあと3
ホンギとジェジンとミナンの部屋に移動した一同
「俳優組」のお部屋なのでドラマ出演の写真がいっぱい(くやしいのでキャプなし・笑)
演技の経歴が一番長いのはホンギなんじゃないかと言われて
すかさずスンヒョンにホンギの写真を持ってくるように指示を出すジョンフン
指示を出すジョンフン
すばらしい気配りじゃないのっ 
子役の頃のほうが老けてるホンギの写真はいいとして(笑)

ここでまた遺伝子の神秘なホンギファミリーの写真(爆)
ホンギファミリー

このあと、チームの中で日ごろちょっと面白くなく思ってること・・・を暴露しあうんだけど
ジョンフンは面白くないんじゃなくてうらやましいこと、として
放送ではカメラがホンギに集中して自分たちは長くても秒くらいしか写らないと(笑)

ジョンキ
そうそう、それは私たちペンも悲しいのだよ(笑)

その次にミナンがジェジンにふざけて言ったりやったりしたことを
まともに受け止めてスネられるのが困ると暴露(笑)
ジェジンとミナン
わんちんじ
この왕진지は「くそまじめ」とでも訳せばいいのかしら

そこでホンギが自分たちのチームには細かいA型が3人いるので
何かとこういう「後腐れ」があると(笑)
しかし自分はA型ではないと抵抗するジョンフン(笑)
抵抗するジョンフン
うんうん、私もキミはA型じゃないと思うよ(笑)

次にジェジンがスンヒョンに対して
自分の助言などをちゃんと聞かないと暴露
しかしそれに対してはスンヒョンも一言あるようで・・・
そう言ってのけたスンヒョンに大ヨロコビのホンギとミナン(笑)
おおヨロコビ

ジェジンVSスンヒョン

さて、このふたりの対決はいかに?

I BelieveMyself
本日発売のI believe myself

ジャケット

数日前から音だけは聞いていたけど
ジョンフンの声が聞こえず・・・聞けども聞けどもジェジンの声ばかり(笑)
ボーカルとして開花したのか?とか思っていただけに
ちょっと悲しかったんだけど今日手にしてみてびっくり!だったのは

ギター部分がかっこいいなあーって思ってたトラック3のハングル曲

作曲にジョンフンが参加してる!!

うれしいうれしいうれしい

なんかこの曲、70年代後半から80年代のイギリスロックみたいだなーって思ってたんだけど
この年代の曲をよく聴いてるジョンフンらしいわー
この曲が一番好きだなって思ってたので、通じ合ったみたいでうれしいよおー

でもくじ引きは通じ合わなかったみたいで(笑)
今日渋谷タワレコで行われたインストアイベント参加のくじ引きは
ハズしてしまいました(涙)
もっと何枚もCD買ったらそのうち当たったのかもしれないけど
そういうことはしたくないヒトなので縁がなかったのだとあきらめた
ライブもあるしね

今までみたいな先着の配布より抽選のほうが公平だと思ったのかもしれないけど
コンサートに合わせて上京するつもりだった地方の人には不満があるだろうなあ
そういう人たちに頼まれたらしい人たちが代行で何枚も抽選してたけど
そんなに簡単には当たらないから皆さん大変なことになってたみたい
「キモだち」(爆)のいないアウトローな私でよかった(笑)今回は

今回ジョンフンの声は聞こえないけど
ギターはジョンフンが弾いてるみたいだな
今までは「これ、ライブで弾けるの~??」って毎回思ってたけど
今回はライブで弾ける!と確信
でもアコースティックとエレキの両方が聞こえる曲はどうするの?と思ってるけど(笑)
いつになったらMRを使わないバンドの音だけで演奏できるようになるんだろう

でも今回カップリング曲とはいえ
作詞にジェジン、作曲にジョンフンが参加してることで
より一層バンドらしく進化したFT・・・すばらしいわ(うるうる)
どの曲もギターがすごく生きてて
ライブで見るのがさらに楽しみになってきたー
クレジット欄にスタジオミュージシャンの名前が入ってた1集に比べると
ジャケットがすごくバンドらしい仕様になってるのもうれしいし

ジョンフンの声を探すのに必死で、あんまりちゃんと歌詞を吟味してなかったんだけど
今日CDを手にしてタイトル曲の歌詞を読んで
新生FTアイランドの旅立ちの歌なんだなーと思った

以下歌詞抜粋

手を振ることもなく振り返らない わかってるよ、僕も振り向かないから
違う道を進みまた出会うため
想い出は華やかに僕らの切なさ隠すけど そこに新しいドアは探せない
僕らの新しい日々が待つ 昨日と明日をつなげる今日を歩いていこう
居心地のよかったここを出よう  大丈夫さ心配いらないから
痛みから逃げないで 悲しみも受け止めて
いつか君とそんな話もしよう
想い出は煌いて僕らの行く先を示すけど
それじゃ僕なりの未来に進めない
それぞれの未来は(違う景色でも)いつか誇れるように
自分たちの空に手を伸ばそう

この「君」はウォンビンかもしれないなーって思った
ホッチリのインタビュー記事を読んだときも思ったけど
何があったのかはわからないけど
やっぱりウォンビンは誰かに追い出されたのではなく
自分の足で歩いて出て行ったんだと思った
実は私は彼をちょっと「「ヘタレ」だと思ってたんだけど
本当は誰よりもまじめで賢いコだったんだなーって
自分の未来のために、自分で卒業していったんだなって思った
あの件では「私の」ジョンフンが窮地に立たされたのでちょっと恨めしく思ってたんだけど
ようやく、私も心からウォンビンを応援できるようになったかも

오늘 밤만 재워줘の続きを書きたかったんだけど
なんかすごい長くなっちゃったからまたにしよっ

今晩だけ泊めてぱあと2
ジョンフンとスンヒョンの部屋に入ったアジュンマたち
そこでまず発見されたジョンフン中学時代の女装写真(笑)
ちぇうぉじょ15
綺麗じゃないの・・・ミス南大門(笑)

その次に本人が一番気に入ってるというご幼少の頃の写真

ちぇうぉじょ11

こ、これが?って気もするけど(笑)なんか「まことちゃん」みたい

makoto

そして両親と一緒の写真・・・
ちぇうぉじょ12

こ、この両親からどうやってジョンフンが・・・
遺伝の神秘だわ(笑)


一人っ子なのでメンバーになったとき自己チューだったり
意地っ張りだったりしたんじゃないのかという質問に
殴られて育った(笑)と答えるジョンフン
一人だからといって可愛がられて育ったわけじゃないと
この辺は私も一人っ子なので理解できる・・・親の目が自分に集中して
案外キツいもんなんです(笑)厳しい親だと

そのあとスンヒョンの小学校のときの稚拙な(笑)日記が公開されるんだけど
それはまあいいとして(だいたいなんでそんなもん持って来てるんだ・笑)

アジュンマのリクエストに応えてクラシックを演奏するジョンフン

ちぇうぉじょ14
アジュンマが「指が長いわね」と

そうそう、そうなんですわよ。長くて綺麗な指なんですわ~

メインボーカルがいつも注目されることに対してうらやましくないのかという質問に
ボクたちはバンドだからバンドの華はボーカルだと思うと答えるジョンフン
ミナンのドラムが心臓でギターである自分とスンヒョンが両腕
そしてベースのジェジンが足なんだと
ちぇうぉじょ13
そうそうっいいこと言うじゃないのお~さすがだわっさすがリーダー

このスンヒョンのソンケイのまなざしを見よっ

今日はここまでっ(笑)
今晩だけ泊めて(はあと)
なっぷんよじゃやーで1位を取りそこね、後続もまたまた「いつものアレ」で
すっかりヤル気をなくしてた自分
ソウルに行ってバンクを見てきた友達からエアなFTが実におまぬけだったと報告も受け
それでもMissingUのジョンフンのエアは大好きなんだけど(笑)

そーんなヤル気ゼロの私にタイミングよく注文してあったホッチリ編集の「卒業」が届き
写真集よりもDVDよりも私がすっかり夢中になってたのが
まるで卒業文集みたいなThe Diary
インタビュー記事がかなり興味深かった・・・うんうん

そしてSMエンタテイメントとナニカあったらしくネタに詰まったMネットは
毎日毎日FTを流し寝起きのバクハツ頭までさらしたジョンフンに萌え(笑)

ヤル気はなかったけどFT地下活動にいそしんでいた私(笑)

で、ワイドでウォーリーにシュウゲキされていたFTのマンションを
アジュンマたちがシュウゲキする番組を堪能

오늘 밤만 재워줘というこの番組
イ・ギョンシル、キム・ジソン、カン・スジョン、ユ・チェヨンの4人が
おうちをシュウゲキしてお泊りさせてもらう、番組みたいなんだけど
ちぇうぉじょ01
ちぇうぉじょ06
ちぇうぉじょ08

寝起き番組ではわからなかったけど結構豪華なマンション

ちぇうぉじょ09
シベリアンハスキーのエリーシャまで同居
ちぇうぉじょ02

ここでイヌが苦手な御年44歳のキョンシルイモを「ヌナ」と呼ぶ

気配りのジョンフンスバラシイ

続いてジョンフンとスンヒョンのお部屋に
ちぇうぉじょ03
変人部屋内部(笑)
ちぇうぉじょ04

ちぇうぉじょ05
うふふ、ベッドはひとつ(笑)
もともとジョンフンが一人で使っていた部屋にスンヒョンが転がり込んできたとのこと
もうすぐ引っ越すそうなので暫定的に一緒に使っているらしい

と、ここまで書いたら眠くなっちゃったから続きは明日にしよ(笑)

どうも睡魔せん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。